金先物取引

レバレッジとリスクの関係

2018年01月25日

大きなレバレッジをきかせられる金先物取引

「金先物取引は約70倍」「日経225先物は約33倍」「FXは25倍」。

「証拠金取引」をやったことがある人ならピンと来ると思いますが、これは各金融商品の最大レバレッジです。レバレッジとは、元手(証拠金)に対して取引金額が何倍かを示す数値のこと。レバレッジ30倍なら、100万円の資金で3,000万円の取引を行っていることになります。

通常、最大レバレッジ(取引をするのに必要な証拠金の額)は、商品ごとに金融庁や日本商品清算機構、日本証券クリアリング機構で定められています。ただしそこで決められているのは、あくまでもレバレッジの上限であって、取り扱っている証券会社や商品先物取引会社によっては、それよりも低いレバレッジで取引を行うことになります。

主な商品の最大レバレッジを比較してみたのが【表1】です。金先物取引のレバレッジが飛びぬけて大きいのが分かります。この表だけ見ると、金先物取引が最も “ハイリスク・ハイリターン”の商品と思われがちですが、実際はそうではありません。

【表1】商品別レバレッジ ランキング

値動きの激しい商品のレバレッジは抑えめ

ある取引がハイリスク(ハイリターン)かどうかは、その商品の値動きの大きさに比例します。値動きが大きな商品は、大きなリターンを得られる可能性がある反面、予想が外れて大きな損を出す可能性を常に持っています。つまり、「想定される値動きの幅の大きさ=リスクの大きさ」というわけです。

では、商品先物取引の各商品について2017年の価格変動率を比較してみましょう。変動率は年初の始値を基準として以下の計算式で算出しています。

(最高値-最安値)÷始値×100 (%)

【表2】商品先物取引 各商品の2017年変動率

【表2】を見ると、金の価格変動は、白金やガソリンに比べて小さいことが分かります。じつは、レバレッジを計算する際の元となる最低証拠金の額は、この価格変動の大きさを考慮して決められています。

実際、商品先物取引や日経225先物取引では、国際標準となっているSPAN(スパン)と呼ばれる証拠金計算方法を採用し、値動きの大きな商品のレバレッジは小さめに、値動きの小さな商品のレバレッジは大きめにと、商品ごとのリスクに応じて効率よく取引できる証拠金額が算出されているのです。

ですから、白金やガソリンに比べて金のレバレッジが大きいのは、値動きが小さいことの裏返しで、それだけで“ハイリスク・ハイリターン”とは言えないのです。

金融庁がFXのレバレッジ引き下げを検討

FXの場合は少し事情が違います。個人向けFXの最大レバレッジは現在25倍ですが、金融庁では2018年にも10倍程度への引き下げを検討しています。個人投資家が想定外の大きな損失を被る可能性が高いというのが主な理由のようですが、金や日経225などと比べても為替相場の変動率は大きくありません。それでも金融庁は「最大レバレッジが現状の25倍では大きすぎる」と考えているのでしょう。為替相場は、普段の値動きはそれほど大きくはないものの、突発的な要因で急激に変動することも少なくありません。最大レバレッジの引き下げは、そうした値動きの特徴も影響していると思われます。

レバレッジ規制がないビットコインに注意!

大きな値動きで人気のビットコインも、レバレッジ取引が可能です。ビットコインにはレバレッジの規制はなく、おおむね3~25倍と各取引所が独自に決めています。

ただし、ただでさえ荒い値動きが、証拠金取引でさらに加速される訳ですから、それ相応のリスクマネジメントが必要になってきます。

また、商品先物取引のように取引のルールが確立されていないことにも注意が必要です。ビットコインに投資するなら、失っても困らない余裕資金を充てるべきでしょう。

レバレッジは自分でコントロールできる

さて今まで話は、レバレッジを最大にして、つまり最も少ない資金で効率的に取引を行ったケースだったのですが、実際の取引ではこれに従う必要はありません。

例えば、日本商品清算機構が定めている金先物取引の証拠金は、1kg当り6万6,000円(2017年12月29日現在)ですが、第一商品では投資家が余裕を持って取引できるように、その1.5倍の9万9,000円を必要証拠金としています。
この場合のレバレッジは、価格が1gあたり4,685円とすると約47.3(4,685円×1,000g÷9万9,000円)と先ほどよりも下がりました。つまり、レバレッジは運用資金の額を変えることでコントロールが可能なのです。【表3】のように“ハイリスク・ハイリターン”を狙いたい方はレバレッジを高めに、反対に“ローリスク・ローリターン”を目指すなら低いレバレッジの運用が可能となるのです。

【表3】金先物取引の証拠金額とレバレッジの関係

 ,

この記事が気に入ったらシェアしよう

レバレッジとリスクの関係





金地金・金先物取引などお気軽にご相談ください。
お電話でもどうぞ

動画で学ぶ金投資

金投資について楽しくわかりやすい動画コンテンツです。
大人気GOLD君が大活躍中!是非一度ご覧ください。

  • 第一話 いま話題の金投資って?

  • 第二話 どうして今金が注目されているの?

  • 第三話 金っていくらするの?

動画で学ぶ金投資




  • カテゴリー

  • 人気記事ランキング

    最新の投稿記事

    注目のキーワード



    " "